ノベツマクナシ

低所得者層にいます

スカートのレコ発ツアー@大阪心斎橋COMPASへ行ったこと

スカート・レコ発ツアー@心斎橋COMPASへ行ってきました。

f:id:nobetsu-makunashi:20160617180931j:plain

これはライブレポでもなく日記です。

この日のために今週はもうメキメキ働いて、今日はもう16時に仕事が終わるくらい楽しみにしていた。18時15分頃にはライブハウスに続く階段の途中でソワソワしながら待っているほどだった。真っ黒なフロアにミラーボールとそれに光を当てるためのプロジェクターが細かい光をそこら中に撒き散らしていて夕方なのに時間間隔が一気になくなっていくのを感じました。「あ、こんなの漫画で見た」

澤部氏のスイートハートである彼女さんからTシャツを2着買い、トイレで着替える。もちろん澤部氏の顔がどでかくプリントされた顔Tの方を選ぶ。”腹が出てきたな””このTシャツが似合う体になりたいなあ”とか考えながらドリンクを頼む。ハイボールとTシャツを入れたビニール袋を手に会場の場所取りへ。二列目と三列目の間くらいにあたる中途半端な位置を確保、もちろんど真ん中真正面。隣りにいる人に”この手持ち無沙汰な時間どうすればいいんですかね?”なんて話をした。かかっているBGMの曲がアウトロに向かうたびにそろそろ来るのでは?と姿勢を正し、肩透かしをくらう。

ツーマンライブなので当然お相手がいる。今回は柴田聡子さん。想像以上に華奢な方で、シッカリとした音運びと高らかな声が印象的。終盤辺りから凄まじい尿意に襲われ、身悶えしながら聴いたことが本日唯一の後悔。それでも彼女の歌はとても気になる。歌詞の視点における独特な主体性の無さというか、彼女自身が見えそうで見えない絶妙な投影具合に惚れ惚れした。澤部氏が直々にオファーするだけある。あと音がとんでもなく鮮明で聴きやすかった。ボーカルにエコーをかける曲がいくつかあったんだけど、もう一人いるんじゃないかと思うほど鮮やかでした。

スカートの番になる前の3分ほどの時間でトイレへ駆け込み準備を整える。いざ。

セットリスト

  1. ワルツが聞こえる
  2. CALL
  3. 返信
  4. いい夜
  5. ストーリー
  6. 暗礁
  7. どうしてこんなに晴れているのに
  8. ひびよひばりよ
  9. セブンスター
  10. スウィッチ
  11. わるふざけ
  12. 愛情
  13. 回想
  14. サイダーの庭
  15. 月光密造の夜
  16. おばけのピアノ
  17. はじまるならば
  18. シリウス
  19. (enc)アンダーカレント
  20. (enc)ストーリーテラーになりたい(コーラス柴田聡子)
  21. (enc)新曲
  22. (enc/2)すみか
  23. (enc/3)スミレとヘルメット(だったはず)

圧巻。しょっぱなから声が上がる。音が大きくクリア。なのにうるさくない、この調整どうなってるんだ・・・。パーカッションのワザがちょくちょく挟まる楽しさと、熱量のあるドラム、きっちりと脇を固めるベースとピアノ。そして今までなんでこの音に気づかなかったのかと思うほど綺麗なギター!回想で鳴り響くギターの美しさよ!そして曲がすすむごとに客の反応が大きくなっていくのがわかる。澤部氏の嬉しそうな顔を見て、相乗効果的に反応を返していく客層の良さに誰もが幸せになったんじゃないだろうか。

ライブ中の澤部氏は百面相かと思うほど曲によって顔つきを変えていって、クールに目を伏せながら歌うときの顔や、盛大に解き放つかのような勢いのある歌い方は最高でした。とんでもないカッコ良さを湛えながら楽しげにドラムを叩いていた佐久間氏の顔が記憶に残っている。あとベースの清水氏、しずかに足でリズム刻む姿に惚れた。あれはちょっと反則。ピアノの佐藤氏は帽子を目深にかぶっていてひっそりと自分の仕事をしていた。パーカッションのシマダ氏は数ある楽器をテキパキ使いながら、時に支え、時に刺激を与える働き者でした。

あと自分でも驚いたのは体がドンドン動いてしまう楽しさ。目に焼き付けて帰るぞ!と意気込んでいたのに、気がつけば首や腰、胸が自然にリズムを取る。ここぞというキメのドラムに体を預ける気持ちよさはたまらなかった。体が動くと自分の表情も変わっていく。絶対に他人に見せることはないであろう100%の笑顔がいろいろな形で出てくる。

神戸・グッゲンハイム邸でのライブを超えるものは無いと思っていたけど、その何倍も盛り上がっていた。アンコール中楽しそうに嬉しそうに目を合わせるメンバーを見て、感謝の念が湧き出てくる。こんなに良い物を見せてくれるなんて。そして柴田聡子さんとのアンコールの空気の良さよ!誰を見ても笑顔になる空間。誰も他の人のことを気にせず楽しんでいる尊さと誰も他の人の邪魔をしない空間。とにかく楽しかった。本当に良いものを見た。みんなテンションがおかしくなってしまい、トリプルアンコールという事態にまでなってしまった。そういうところも含めて最高でした。

あと気づいたんですが、澤部氏は歌うときにエクボが出来るんですね。かっこいい~~~~!虚ろな目で歌う姿セクシー!!!

 

 

f:id:nobetsu-makunashi:20160617212735j:plain

トリプルアンコール後の一枚。