読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記113 日記あるある、報告になりがち

髪の毛を切るペースは月一

貧乏な割に、銭湯と散髪には惜しまず使う方で銭湯はどうしようもなく疲れた時に行くようにしている(大体月の第三週目の金曜日)。髪の毛が耳にかかりだすと一刻も早く切りたい欲がムクムク大きくなってくる。今日は仕事が終わり建物から出ながら予約の電話をかけた。
散髪の醍醐味はどれだけ美容師に自分の希望を合わせてもらうかだと思う。同時に自分がしてみたい髪型を告白する場でもある。すっとぼけた口調で流行りのスタイルを尋ね、似合いそうなものと希望のすり合わせを脳内で行い注文する。今回はそのすり合わせがとても上手くいった。美容師さまさまである。チャラかろうがなんだろうが美容に関わることは本当に仕事の出来次第で許される部分が大きくなるなぁと思う。

スカートのライブへ行くぞ

明日はスカートのツーマンライブ@心斎橋コンパス。この日のために今週は本当に頑張った。楽しむぞう。

 銃乱射事件と同性愛者の自立

このことについて書くのは簡単ではない。死んでしまった人がいるのに、犯人にも事情が~では済まされない。それなのに彼がゲイだから、厳格な家庭で育ったから、友だちがいなかったから、色んな理由が振り上げようとした手を降ろさせてしまった。いや、私はもともとこういう事件に対して怒りの感情を大きくさせる人間ではないんだけども、彼が同性愛者(かもしれない)という事実は確実に意識の流れを変えたわけで、同族意識の怖さを実感した。
ツイッターだかタンブラーだかで「自立とは依存先を増やすことだ~」みたいなことがたくさん拡散されていて私はすぐに彼のことを想像した。彼は死んだし、最後まで自分がラクになれる場所をこの世に見出すことが出来なかった。

いろんな人がいろんなやり方でこの事件のことを少しずつ忘れていけばいいと思う。