読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記112 新TOEICとデュアルモニタにしたこと

TOEIC受けてきた

新しくなったTOEIC、対策らしい対策をすることなく挑んできました。

リスニング
PART1・問題数が10から6に減少
PART2・応答問題・3択 問題数が30から25に減少
PART3・会話問題・4択 問題数が30から39に増加*
PART4・説明文問題4択 問題にグラフ・資料読み取りが追加(*PART3にも2問)

リーディング
PART5・文法問題 問題数が40から30に減少
PART6・長文問題 問題数が12から16に増加*
PART7・長文問題 問題 長文一つが28から29に増加
            長文二つ・三つが20から15に増加*

*文章挿入、SNSでの会話、WEBページでのコメント欄等が新たに登場

リスニング
難易度が上がりました。特にPART3の問題数増加・グラフや表を使った問題の登場で、これまで有効とされていた問題の先読み行為へ対策が取られています。
また問題もキーワードを抑えたら答えられるものから、話者のやり取りを理解しちていないと答えられないものが増えた印象。

リーディング
文法問題が減り、シングル・ダブル・トリプルパッセージの長文読解が激増。私の場合いままで文法の短文穴埋め問題に時間を取られていたので助かりました。さらに文章の挿入位置を問う問題が新しく作られ、一つの長文に対する把握力がより強く求められるようになっています。
長文の内容も予約・契約更新やクレーム・SNSでの会話などビジネスで使われるであろう題材も増えています。

感想

リスニングはより多くの集中力や頭の切り替えを求められてます、脳がパンパンになりました。リーディングの文法を問う問題が減ったのがうれしい!過去のこととは言え40問はいくらなんでも多すぎです。トリプルパッセージは問題を先に読んで道筋をつけたほうが早かったなぁ。対策本は大変だと思う。今までのように対策して点数かせぐならスピーキング・ライティングテストのほうがいいかもしれない。

パソコンをデュアルモニターにした。

なぜいままでやらなかったのかと後悔するほど便利。文化レベルが一段上がった気すらする。メモリが少し心もとないので来月の給料が出たら倍に増やそう。は~最高~!