読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記110 今までに見た夢ランキング2位はスカート澤部氏に抱かれるというものでした

日記

手帳を使いこなせないんじゃない、必要な環境に居ないだけ

とは言うが、実は全く手帳を使いこなせない。気が向いた時にその日にしたことを書き込んだり整理するが、それも3週間も続けば良い方で土日を挟むと途端にやる気がなくなる。まずどうして手帳じゃないとダメなのかを考えてなかった。考えた結果「手帳は必要ないけど日記は欲しい」という結果に落ち着いた。
毎日書いてられない、空白のページもったいない問題には「もうお前は普通のノートに日付書き込んどけ」という言葉が返ってきて、ハッとした。どうして一日一ページ手帳だの日記の形にこだわっていたのか。というわけで久しぶりに日記として使っていたノートを引っ張りだした。たいてい何かしらの壁にぶつかると書き込んでいたので、きっと今もそうなんだろう。

すごい夢を観た

夢のなかで私はモーニング娘。の10期メンバーとして街宣車に乗っていて、軽トラの荷台のような場所でキャンペーンカラオケなる企画に挑むというものだった。カラオケとはいってもイントロドン形式でハロプロの曲が掛かったらマイクに飛びついて歌いまくるんだけど、ほかの10期とキャーキャー言いながらマイクを奪い合うのが楽しくて楽しくて。松浦亜弥の名曲・奇跡の香りダンス。がかかった瞬間に小田さくらとマイクをつかみ合いになったのが最高でした。まーちゃんはオープンカーの助手席に飛び込んでいくし、飯窪は私これ歌える!と言ったそばから工藤にマイクを奪われ絶叫していた。
今までの人生で見た夢のなかでも最高の夢で最高の最高。