読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記109 汗っかきは青春のあれやこれや

私はそこそこの汗っかきなので始業時間や昼休憩上がり直前にトイレに駆け込み、体の色んな所にデオドラント剤を塗りたくるわけです。
まだ私は無香料を信じ切れていないし、涼感効果をうたうメントールなしでは体中がびしゃびしゃのまま机に向かうことになる。なので仕方なしに涼感+メントール+防臭+消臭の全てがパッケージに太字で書かれたような商品を持って力押しで臭いを打ち消し、刺激臭にも似たシトラスの香りを体から放っていたんですが、季節を楽しむ風流人こと私は柑橘系の香りだけしか知らないのは風流ではないと思うに至り、ナウい消臭とはなんぞやの旅にでることにしました。

まあ実際のところは使い切っただけなんですけども。それにボディシートって10枚入りじゃ心もとないし、30枚入は分厚すぎて持ち運びに適してないじゃないですか。丁度いいの無いのかよ。

そしてこんにちはシーブリーズ。30歳も見えてきた低所得者ですが、10代に支持という売り文句をまんまと受け取り買いました。見た目からしてビタミンカラーだし、なんか匂いも若いですね!「どうせガワだけ変えてるとかだろう」と思いボトルの色で選んだらまんまとシトラスで家に帰ってから自分を責め倒しました。
アレらしいですよ、学生の間ではキャップを交換して使い切ると恋人になれるなんて素敵なジンクスがあるそうで、ためしに画像検索したらその青春の輝きに目が潰れました。素晴らしいと思いませんか?たとえ広告代理店が打ったCMが起源だろうが、お金もロクに使えない学生がコミュニケーションツールにも、好意を伝えることもできるジンクスを楽しんでるんですよ。は~~~!!!もう~~~!三吉彩花になってさ~!!!もう~~~~!広瀬すずにもなってさ~~!!同級生とキャップ交換してえよ!!!!!

そして香害という言葉を知りました。
ティーン向けなのはアレですね、香料振りまいても迷惑がかかる範囲が少ないからという点もありそうですね。後悔はしてません。寝るときに使おうと思います。

そしてボディシートは無香料を買おうと思います。