読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

澤部渡率いるスカートの新譜CALL 感想

日記

私がかねてより愛してやまない澤部渡率いるスカートの新譜が出ました。2600円です。


スカート 3rd Album''CALL'' ダイジェスト・トレーラー

声の色っぽさや歌詞として選ばれる言葉のチョイス、コードひとつ知らない素人でもわかる”なんか凄い!”感じ_どれをとっても魅力に溢れていてもう止まらなくなりますね。見た目からして大好きです。男前。

1/ワルツが聞こえる
弦一本一本の音が聞こえるかのようなクリアな音から弦楽器・ドラム・ピアノの音が加わる。芽吹くとはこのこと。雪崩れ込んでくるピアノの音がめちゃくちゃセクシー!

5/どうしてこんなに晴れているのに
こう来るとは!昔のバージョンに漂っていた切なさが良い意味で変わった。なんてステキな音だ!この曲が聞きたかった!なんてステキな歌詞だ!ああ!アウトロ!ああー!良いー!!良さー!

6/アンダーカレント
打って変わって虚しさを強く出すモチーフが増える。音も確かで力強い。
この世界観は一体なんなのか?聴者を突き放すような この曲が一番気になる

7/ストーリーテラーになりたい
急にオラつく澤部氏の言葉にヤられる 抱いてくれ!

12/シリウス
やっぱこの曲よね。ロマンティックな歌詞。アコギ一本でもバンド編成でも耐え得る強いメロディ。これがサワマンよ。

まとめ

ほぼ全曲が3分台に収まるスマートさ。これ凄いことですよね。あと歌詞にですます調を挟み込むのってセンスあるよなぁ。9曲目の「ひびよひばりよ」は開始5秒で歌い始めてそこからもうずっとステキが続きます。あと10曲目の「回想」ここまで派手にかっこいい曲になるとは思わなかった。叩きつけるようなBメロが大好きで何回も聴いた。「あたらしいスタンダード」というキャッチも愛に溢れていて良い。キャッチコピーに句読点が入ってないところが特に良い!

感想

澤部氏の新譜を聞くときの私はかつての中学生だった頃そのものになる。あの頃はaikoが大好きで、次はどう出るのか?どういう音で来るのかをワクワクしながら歌詞カードを眺めてた。曲が終わるまでのアウトロでページをめくるかどうかで悶々としたっけな。新譜が出ることが生きる希望になり、背筋を伸ばして聴きたくなる。そんなミュージシャンに出会えて幸せ。ほんとそう。
このアルバムを買う前は「俺のスカートが、澤部渡が世間に見つかってしまう」とややネガティブな気持ちと新譜への期待感がないまぜになっていたけど、ここまで良いものを世に出してくれたんだから、これからもじゃんじゃん売れていって欲しい側になりました。

新アルバム発売おめでとう!