読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

「ダンスが上手い」 というハードルを超えること 東京女子流 Never ever

見ましたか?アイドルファンなら見ておいて損は無いですよ。

とは言っても、彼女たち東京女子流はとっくにアーティスト宣言をしているわけで、アイドルファンなら~なんて言葉も薄ら寒くなってしまうんですが。それでも今の女子流は見ておかないといけない。


東京女子流 / ダンス&リリックビデオ「Never ever (TJO & YUSUKE from BLU ...

 

このPVを見た時、私がティーンエージャーだった頃にエイベックスが得意としていた"最先端でカッコイイ"というイメージがまた帰ってきた!という驚きと、その後R&Bブームが去るにつれにじみ出てきた”エイベックス=洋楽にかぶれている、アメリカコンプレックス”という印象をあっさりと上書きされたことへの衝撃が同時に来ました。

今の日本人ってこんなこと出来んの?

女子流がライブ配信をする度に、私は「まだ上手くなるのか?!」とおののくのが当たり前になっていたんですが、今回もまた気持ち悪いくらいに上手い。シンクロ、キレ、止め、グルーヴ全てがそこにあります。10代の女の子なのに、がむしゃらに見えないのが凄い。完璧に自制が効いている激しさという相反する要素が実際にパフォーマンスとして表現されていて、自然と息を潜めて見入ってしまいました。

何よりもエイベックスらしいと私が嫌煙していた、あからさまなほどに女性らしさをアピールするアメリカナイズされたダンスが鳴りを潜め、今のカッコイイはこういうことだ!と宣言するような自信に満ちた意思を感じます。

女子流だけでなく、色んなアイドル・アーティストに熱を上げていますが、こういうのを見ると「ヤられた!」と思ってしまう。本当にカッコイイ。

引きの画のままじっくりダンスパフォーマンスを見せるのは、レベルが高いイメージから更に上へ超える技術なり実力があるという確信があるのでしょう。この映像に関して言えば文句もつけようがない。遠目で判別がつけづらいが故に一層メンバー間に匿名性が広がり、シンクロ具合が引き立っています。

フォーメーションチェンジ、ソロダンスパート、スローモーションととにかく全部詰め込んでいるのにしつこくない。こんなダンスショット見たことがない!!すごいぞ女子流!

あとはメンバーの山邊未夢と小西彩乃について。

元リーダーの山邊未夢(やまべみゆ)に与えられたサビでのソロパート「心に刻んで」はたった一言ですが、魂の叫びに近い切迫した感情が最高。これはもう何回聴いても色褪せない。この曲は山邊のモノです。

休養に入ってしまったけれど、あぁちゃんこと小西彩乃は本当に強い人だと思う。「レベルを下げている」「(身体の動きが)流して見える」とスタッフに酷評されたダンス面もばっちりと底上げされているばかりか、ダンスマシーンと化したメンバー達と並んで走ってます。復帰待ってます。

長い間自称していたダンスアンドボーカルグループという看板がついにホンモノになったぞ!