読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

青春小僧が泣いている 夕暮れは雨上がりPV雑感

夕暮れは雨上がり

まーちゃんついにセンターを奪い取る、も・・・?といったところ。青春の石田もそうなんですけど、ちょっとバラつきというか、まとまりのない感じになりますね。特に12期お披露目的な衣装の違い、フォーメーションも相まって見るべき要素が多く散漫になりがち。

あとね、まりあちゃんの何一つ後悔のないサッパリとした表情がね、一筋縄じゃいかない雰囲気があって良いですね。12期全員で手を下ろしていくパートも彼女だけバッキバキです。他のメンバーが可憐な木立だとすると彼女はロードオブザリングでバカスカ敵を殴り倒していた大樹のような説得力、何にも負けたくない強さが凄い。この気の強そうな感じは上手いことハマってほしい。まりあちゃんはメンバー同士が切磋琢磨しあう着火点になるんだろうか。

今回の振付けは「時空を超え宇宙を超え」を思わせる群舞がメインで、横一面に広がるあたりライブを意識してるなぁと思いました。こういった全員で同じ動き・1つの形を作るダンスは個々人の能力以上にチームワークが如実に出ますね。あと、生田・まーちゃん・小田・工藤が織りなすパートにある、まーちゃんの腕振りの柔らかさに驚きました。ついにまーちゃんが鞘師に近づきつつあるぞ。

羽賀ちゃん。あれはズルいです。道重と亀井が帰ってきた!と思ってしまうほど二人の面影がある。羽賀ちゃんを見ている時の私は、ハンターハンターで言う、十二支んが会長の息子を名乗るヤツが堂々と演説する姿に心をわし掴みにされて揺れるシーンそっくりになってしまう。

青春小僧が泣いている

とにかくカリンちゃんです。「モーニング娘。with 宮本佳林」状態になっていて、改めて宮本佳林の放つ存在感の強さに気づきました。全然紛れないんですよね。色白だし。賛否両論ありますが、私は好きです。彼女が目に入ったら誰もがハッとしてしまうことでしょう。表情の作り方とそのタイミングも別次元の上手さというか、ここで遠慮しない宮本佳林はアイドルとしてプロ。このPVを見て焦りを感じないメンバーは居ないでしょうね。

ダンスは野中が気になる。ちょっとした動きもスムーズで、ダンス経験者であることをちょくちょくアピールしてる感がたまらん。

はやくズッキのリップシーンが見たいです。ズッキ・小田さくらはリップシーンの見せ方が特にうまくて、視線や表情を流れてくる音にキッチリはめてくれるので見ていて気持ちが良い。ついでにHelp me!などで見せてくれた生田のターン(生田ーンと個人的に呼んでいる)、最近見なくなりましたね(TIKIBUNでは小田がさらりと取り入れた)。あのリップシーンですら何が何でも目立ってやろうという気概、大好きだったのに。

まとめ

ダンスショットバージョンも見たい。