読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記91 好きなものを好きだと書く日記が好きなので好きなものを好きな様に書く日記

YouTubeで聞けない音楽がある。ちょっとやそっとじゃオススメ動画に出てこないミュージシャンがいる。だけどたしかに今生きているこの日本には素晴らしいミュージシャンがいる。私はそれを知っている。澤部渡のバンド・スカートだ。

最後の一文に変わるミュージシャンやアイドルをみんなそれぞれ持っていて、誰にも打ち明けることのない秘密のように隠している。そういうモノがあるのは素晴らしいことだと思う。

スカートの話をする。

澤部渡の歌詞はとても詩らしい。歌詞ではなく、詩だ。言葉が最初に出てきて後から音をはめるタイプのシンガーソングライターがいる。だけどあまりにも自然に言葉を音に載せて放つものだから、私はどっちなのかわからない。どちらでもいい。スカートの歌詞はヒト一人分で済む。みんなも居ない。季節があってスニーカーがある。ただ存在していて、モノに対し簡単に感情を投影しないのもイイ。雨がふる=悲しみだとか。情景がしっかりとあって、それが美しい。抜けるような青空も一面の草原もなく、ほんの少しの空間が浮かぶ。大体が澤部氏の後ろ姿で、大きな体にギターを抱えてうずくまるようにして、まるで独り言のように歌う。

何が好きなのか、どうしてシングルが出るごとにいち早く買うのか。全部伝われば良い。

YouTubeで聞けない音楽と書いたけれど、ライブ映像はたくさんあるよ。