読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記90 ワタシワタシ

リュックサックを買った。肩掛けカバンを二年ほど使っていたが、ずり下がってくるのが煩わしいし、何より容量の少なさが不満だったのだ。ただ、サイフや定期券をサッと出せないのが面倒で解決策を考えている。ズボンやコートのポケットに入れるのはイヤだ。膨れてどちらかが重たくなるのが鬱陶しい。

さてどうしよう。そういえばロッカーキーを取り出す時にもたつくのも何とかしたい。リュックの中をごちゃごちゃサせないためにもバッグインバッグが欲しい。

たまにこうやってひたすら文章を書きたくなるのは何なのだろうか。私小説を書いてみようかとか、想像上のいくちゃん(乃木坂46にいる超美少女)からたずねられる人生の意味に対する自分なりの答えを練ってみたりだとか。どちらにしろこういうブログの記事という形にしか出来ないのだから私は相当飽きっぽい。

 姉がBLにハマっている。

当事者の私に何か言っていたような気がするが、私はなんだから頭がぼーっとしてしまった。それが彼女たちにとっての、彼女たちなりのゲイの弟に接する方法なのだろう。姉はBLがリアルじゃないことを理解している上で私に少女マンガと一緒だからと付け足すように言った。

私はただ女の存在しない、自分が女性であることを意識せずにいられる空間が、今の姉にとっては必要なのだと思うようにしている。

姉と同じように私も自分が何者かということを意識せずに過ごしている。それはつまり社会の想定する模範的な生き方と自分が乖離していても気づかない(気づけないかもしれない)ほど幸せなのだ。取捨選択も自分の手によってするし、イヤな目にあっても自分が選んだモノに囲まれる安心感に帰ってこられる。私は何も準備せずに、将来のことも考えずにただ生きている。マズいぞと恐れている。

 明日も仕事です。目標もないまま過ごしている最近に活を入れたい。

星占いでは12月4日からにしろと言っていた。私はスピリチュアルなものをバカにして生きているのに、行動に制限をかける最高の言い訳として占いを利用するのだ。

相変わらずワタシはワタシはな文章しか書けないな・・・