ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記74 日記と今年印象に残った文章・言葉

私はBODY SHOPの商品をよく買う。ロクシタンほど敷居が高くないし、LUSHほどカジュアルでないところが好きなのだ。まぁ実を言うと地球にやさしいとか動物実験とか人権保護みたいな「意識の高い」ところが少し苦手だ。公式サイトのレビューがとんでもないほど女子力の塊なのもそう。それでもBODY SHOPのちょうど良さはナカナカなものだと思う。そういえば、昔友達が「これを使うと女子高生になれる」と言ってシーブリーズのデオドラント商品を体中に塗りたくっていた。私は私で「その汗臭さを消すだなんてとんでもない!」と心のなかでおののいていた。彼は今何をしているんだろう。

早々に書くことも無くなったので今年のベストソングならぬ、今年のベストワードを並べていこうと思う。私は気に入った文章なり記事を片っ端からフェイスブックに投稿している。2ちゃんねるからブログ、ラジオ内コーナーまで様々だ。今回はその中から厳選された10個を発表しようと思う。それではどん

 

1位

世界に愛されなかったきみのこと 彼の失敗作だったきみのこと 彼が叶えたかった本当の願いを胸に おれとこいつの愛できみをかならずすくってみせるから これがおれたちの愛なんだ

 

*1

2位

ヒュージャックマンのツイート何言ってるかわからないけど、ヒュージャックマンのことだから絶対素敵なこと言ってるに違いないわ

3位
AppleStoreのスタッフさんたちが手拍子を行いオープンを伝える中、急遽「恋愛の崩壊は文通からはじまる」というメッセージを掲げるおじさんが駆け込んできました。
4位
どうしてこんなに狂ってる人がいるのか 僕より絶対年上のおじさんがミニモニの格好してジャンケンピョンってやってる
5位
目撃者によると、男性は全裸で泳ぎながら「逮捕されて酒井法子に会うぞ!」などと、意味不明の言葉を叫んでいたという
6位
毎回曲を書くたびに、自分の傷を開く意思がなければ、私が自分の内面をさらけ出すことができなければ、アーティストと呼ばれるのにはふさわしくないということよ
7位
キャバ子は無軌道なワンナイトラブの結果寝坊するということを繰り返し、最終的にはセックスのしすぎで仮免に落ちるという失態を演じていた。

8位

きっと私もママみたいな家族をもって で、こう言うのよ「幸せ!」 

*4

9位

彼らは親しみを込め私を「おばちゃん」と呼ぶのだが
時折「ババア年考えろ」「グロマン」「死ね」など心ない言葉を浴びせることがある

*5

10位

誰かが卒業したら、その役割になる人が必ず誰か出てくる。今までずっとそうやった。誰かが卒業する度に、誰かが変わるんよね。れいなも今の自分の役割想像してなかった。だから大丈夫よ。

*6

 

今年もあと11日です。早いものですね。それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ポケモンのイラストを投稿するサイトに載っていた文章。ポケモンからここまでの思いを引き出すってすげえな・・・と震えた。

*2:レディガガのインタビューより

*3:http://教習所ウキウキ日記 改め 教習所煉獄日記 - 安全ちゃんオルグ日記

*4:モーニング娘。シングル「まじですかスカ!」

*5:マン臭きつ子のブログより

*6:田中れいな・凱旋コンサートより