ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記58 860日間限定友達

グレートギャツビーを読み終えた。良さがわからないというよりも、考え方や行動が派手でついていけなかった。途中から純愛らしい雰囲気よりも、一人よがりで自分の想像を完璧に再現しようとするギャツビーの大人気なさや、主人公ニックの入れ込みように冷めていくばかりだった。きっと時代によって読者と合った小説は変わるのだろう。シェイクスピアを読んだ時もピンと来なかったのを思い出した。真夏の夜の夢だ。マブタに花の露だか蜜を塗ってまじないをかけるシーンは好きだったな。

職業訓練校の方はうまく行っていない。なんと志望していた学校がどこも定員割れを起こしているらしく、ここは一度夏始まりに応募したほうがいいという結果になってしまった。むしゃくしゃして派遣バイトをめちゃくちゃに入れてしまい自己嫌悪である。まぁ稼げるうちに稼いでおかないと家から動けなくなるから悪くはないんだけれど。

気がつけばライブまであと一週間だ。それくらいしか楽しみがない。それ以外ではレンコンの揚げびたしを食べてる時くらいだ。イモのような口に広がる香りがとてもいい。薄切りよりも乱切りで歯ごたえを出すのが好きだ。

今年の夏は訓練校で出来た友達と何処かへ遊びに行けたらなんて想像したりもする。早く現実になれ。寂しくてかなわん。