ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記40

面接も終わり、今か今かと携帯がなるのを待っている。今のところ落とされるような失敗もなく、すんなりうまく行っているので期待ばかりしてしまう。無職なのにどうしてこうも楽観的なのか。楽観できる要素なんぞ一つもないというのに。

あいも変わらず地味な勉強を続けているが、どこか慢心していたようで先ほど受けた語彙力診断では力を発揮できなかった。中高大と合わせて10年以上英語の教育を受けてきたのに何たる様だろう。「10年あればギターもピアノも弾けるはずだ」と教授は言っていたが、それは一緒に楽しむ人がいる場合だとは指摘できなかった。どちらにしろ、もっとつっかえずに英文を読めるように、自分の意志や思考を不足なく伝えられるようにならねば。

その教授は「人生で8度会話に使ったり聴いた単語は、絶対に忘れることはない」と教えてくれた。なんだ、最初から一人になるなと言い続けてくれたのか・・・