読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記33

小さい頃に見た外国滞在モノの番組に戦災孤児のための複合施設の特集があった。体の何処かが欠損していたり、心に傷をおった子どもたちが沢山いて、日本からそこへ向かった芸能人は涙したり感動したり。私は頭の半分がまるまる吹き飛ばされなくなってしまった子供の映像をしっかりと覚えている。楽しそうだったかどうかは覚えていない。

その子のことを考えるとなぜ医者はあきらめないのだろうと考えてしまう。絶対にアウトサイダーになってしまうとわかっていてどうして命をつなごうと思ったのか。

きっと「仕事だから」だけではないはずだ。私もそういう職業に就きたい。