読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記10

移動中は英単語を見た。何度見ても覚えていないものから、書かれた場所で覚えてしまっているものまで、たくさん見た。

帰る途中本屋の中の雑貨コーナーで時間を潰した。使い切りもしない性格なのにどうして新しいノートが欲しくなるのだろう。きちんと最後まで使うというゴールを迎えずにスタートばかり切っても勿体無いので最近は買わない。そうなると別のものが欲しくなる。例えば弁当箱をいれるによさそうな小さな手提げカバン、新しいスケジュール帳、変な形のクリップ。

夜は14度まで気温がさがるようになった。この町に住んでると秋が極端に短く感じる。感受性が豊かだと自負していても、秋らしい景色や様子をほとんど忘れている。長くて一週間程度の記憶力しかないようだ。サヴァン症候群の人はすべてを覚えているという、一体どんな感じなんだろうか。今見ているものをどうやって感じているのだろう。

今日は早いうちに寝よう。