読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記02

書きたいこともとくに見当たらず、書くべきことも思い浮かばない。日記を書くとその日どれだけ時間を無駄に使っていたかを思い知らされることになる。そしてその状況がどれだけありがたいものかも。

とあるプロフィールに同性愛者の私を受け入れて欲しいですと書いてあったが、受け入れるってなんだろう。人との違いを知ってもらうことで達成されるのだろうか?まだわからない。どうして知ってほしいのだろう。秘密を共有できるもの同士ではダメなのだろうか。存在を表明することは勇気ある行為だが、私にはとても遠い。同性愛者の友達が出来ればかわるのだろうか。

今日は図書館へ行ってきた。ヴィーナスという子を返却してカート・ヴォネガットの国のない男を借りてきた。書き出しが軽快で読みやすかったからだ。

明日は早起きでもして山でも登ろうか。