読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

日記

日記127 13の理由を読んだ

13の理由を読んだ この作品は自殺した女生徒による告発テープが主人公に届くところから始まる。主人公はそれを聴き彼女がなぜ自殺をすることになったのかを知る。作中で流れる時間はたったの一夜だが、テープの再生パートを主軸に、かつて彼女が存在した痕跡…

日記126 金剛寺さんは面倒臭いを読んで

出来るなら(そして私を信じてくれるのなら)何も見ずに下のリンクから漫画へ跳んで欲しい。合わなかったらそのままYou Tubeでも開いて好きな動画を見て忘れて欲しい。 エクストリームマンガ学園014-1 とよ田みのる 金剛寺さんは面倒臭い ~天の巻~ いや~…

日記125 うっかり自分を見つめ直してしまった日記

今日の日記 傘を持ち歩くのが嫌いなので畳んだあとはリュックサックの紐に引っ掛けている。引っ掛けたところまでは覚えているんだけど、どこかへ行ってしまった。これを機に折りたたみ式にしようか迷う。濡れた傘も折りたたんでしまうのもうんざりするけど、…

騎士団長殺し 2部を読み終わったのでなんか書く

騎士団長殺しを読了 ネタバレになるかもしれないから読んでる人はブラウザバックしてください。 例によってここに何かかく。 アイフォンにメモしたっきり放置してた文章をココにかきます。 ・ユーモアを理解できることに幸福を見出すオタクは、一周回る・あ…

騎士団長殺し 1部読んだのでダラダラ(あとモーニング娘。’17ジェラシージェラシーのフクちゃんについて)

久しぶりの長編小説で、二部編成という構成に発売前からワクワクしていたので発売日は有給を取り、また普段使わない最寄りの本屋で買うという準備万端っぷりでしたが、読み始めたのは日曜日からでした(ダラダラしてました)。 マクドナルドでシェイクをすす…

日記124 ちゃんと日記を書くぞという日記

久しぶりに日記を書く。いやー、一ヶ月も書かないとはね!まぁ忙しかったんですよ。お遍路巡ったり北海道でカニ食べたり映画のエキストラとして撮影に参加したり。全部ウソです。 本を読んでます。 「大統領たちの通信簿」という本を読んでいる。アメリカ合…

日記123/今年の私はそこそこの私 2016年振り返り記事

今年はどんな年だったか 大掃除も終わり、こざっぱりとした部屋でなんとなく時間を潰しています。読みかけの本を読むとか、やってみたいことに手を出そうかとこまねいてみたり、平和だなぁー。 なので今年を振り返ります。上半期は非常によく頑張りました。…

日記122 書くのが難しい

書くのが難しい。 書いては消しを繰り返すのにも限度があると思い、書ききるつもりで作成する。 ある人が死んだ。私はその人が自ら命を絶ってから初めてその人の存在を知ることになる。彼は自分が生きているうちの記憶を書き出せるだけ書き出し、写真を残し…

スカート・静かな夜がいい 買いました

スカート新曲フラゲ日です。 静かな夜がいい 面白い歌詞です。頭三行のみ現実世界についての描写で、ソレ以降は視点となる人物の中で展開されているんですよ。その一連の流れもタイトルの「静かな夜がいい」に帰ってきて結局一人でぼんやり疲れている姿が浮…

日記121 街と、その不確かな壁、In the blue shirt、Juice=Juice

11月「街と、その不確かな壁」を読んだ 村上春樹の小説の中で唯一単行本になっていないものがある。タイトルは「街と、その不確かな壁」世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドの原型にもなった中編で、本人も認める未完成作品。遠隔複写サービスの申…

日記120 Maybe/ノートを買う癖/BiSHのオーケストラPV感想

Hey, Can you speak English?と尋ねられた時はたいてい「Maybe」と答えるようにしている。笑ってくれる人もいれば真剣に話を続ける人もいる。今日は真剣に話を続ける人だった。本当に伝えなければいけない時はきちんと話せるもんなんだなぁと自分に感心した…

日記119 スヌーピーのタオルは赤色を選びました

お盆休みがなかったので休みを取った。 9月になるしちょっと切り替えようかと思い、深夜、大きな音を立てないように部屋の掃除を始めた。朝になって普段と同じ時間帯に目が覚めるも、そのまま二度寝し昼ごろになりようやくベッドから出る。靴下を履いたらパ…

台風クラブ 処暑に惚れました

土曜日に台風クラブを見に行った。きっかけは澤部渡のツイート 台風クラブというバンドが気になって仕方ないのでいつでも聴けるようCD買って聴く時期を伺っていたのだけど今夜その時が来たっつーかココ吉で7インチ買ってそれをプレイヤーに乗せちゃったんで…

日記118 村上春樹短編タイランドについて

8月 セミの抜け殻を見つけるのが好きだ。地中から出てどこで羽化したのかを確認するたびに「こいつはさっさと済ませたな」「こいつはいい場所をだいぶ探してたな」「そこは逆に不安定だろ」と評価を下しながら職場へ向かうのがここ最近の決まりごとになって…

日記117 書いている途中本への怒りが爆発している日記

日記 6月の終わりごろから仕事を任されることが増え、オナニーもせずに眠るような生活が続いていたが、最近ようやく落ち着いてきた。そこで学んだことは一つ、人も場所も時間が足りない状況において、うまく仕事を進めていく上で何よりも大事なのはスタート…

日記116 なんのかんのと理由を付ける

転職したいな~と思いながら半年くらい立っている。「そのためには○○しなきゃ」の連続で、それをクリアするごとに動き出さないといけない状況に追い込まれているようでなんだか気分も浮ついてしまう。TOEIC850点取るだけの英語力はあるんですよ、どうですか…

日記115 食べるラー油みたいなガーリックオイルがあれば毎日食べます

お日記 新メニューにしては地味な新しさだけども、サイゼリアのメニューにガーリックトーストが追加された。ミニフィセルに(おそらく)エスカルゴのオーブン焼きに使われるガーリックオイルを掛けたもの。油もっと!もっと塗ってくれ!とせがみたくなるほど…

日記114 TOEICの結果

TOEICの結果が帰ってきた。 リスニング440→465リーディング355→385の合計850点 点数が戻った以上のプラスになってホッとした。が、文法の穴埋め問題数がガッツリ減ったのに400点以上取れないってどういうことなんですかね。何やかんやで上がり続けてるリスニ…

スカートのレコ発ツアー@大阪心斎橋COMPASへ行ったこと

スカート・レコ発ツアー@心斎橋COMPASへ行ってきました。 これはライブレポでもなく日記です。 この日のために今週はもうメキメキ働いて、今日はもう16時に仕事が終わるくらい楽しみにしていた。18時15分頃にはライブハウスに続く階段の途中でソワソワしな…

日記113 日記あるある、報告になりがち

髪の毛を切るペースは月一 貧乏な割に、銭湯と散髪には惜しまず使う方で銭湯はどうしようもなく疲れた時に行くようにしている(大体月の第三週目の金曜日)。髪の毛が耳にかかりだすと一刻も早く切りたい欲がムクムク大きくなってくる。今日は仕事が終わり建…

日記112 新TOEICとデュアルモニタにしたこと

TOEIC受けてきた 新しくなったTOEIC、対策らしい対策をすることなく挑んできました。 リスニングPART1・問題数が10から6に減少PART2・応答問題・3択 問題数が30から25に減少PART3・会話問題・4択 問題数が30から39に増加*PART4・説明文問題4…

日記111 スカート インストアイベントat難波と中津Hoshi-jirushiでのライブ感想文

スカートのレコ発イベントatタワレコ難波へ行ってきた さっさと終わらせる予定だった仕事がごたつき開始3分前に到着、タワレコ難波に繋がる地下街を疾走したかいもあり汗塗れの状態で待つ。月曜日でしかも雨という条件でも少なくとも30人くらいはいたんじゃ…

日記110 今までに見た夢ランキング2位はスカート澤部氏に抱かれるというものでした

手帳を使いこなせないんじゃない、必要な環境に居ないだけ とは言うが、実は全く手帳を使いこなせない。気が向いた時にその日にしたことを書き込んだり整理するが、それも3週間も続けば良い方で土日を挟むと途端にやる気がなくなる。まずどうして手帳じゃな…

日記109 汗っかきは青春のあれやこれや

私はそこそこの汗っかきなので始業時間や昼休憩上がり直前にトイレに駆け込み、体の色んな所にデオドラント剤を塗りたくるわけです。まだ私は無香料を信じ切れていないし、涼感効果をうたうメントールなしでは体中がびしゃびしゃのまま机に向かうことになる…

日記108 甘えたい欲

ゴールデンウィーク振り返りサイゼリヤへ通い詰めるという点では(財布に)ハードだったし、地道にやっておきたいことを消化していったので不満はない。今年のゴールデンウィークはなかなか有意義に過ごせたんじゃないかと思う。見返すと掃除・図書館・サイゼ…

日記107 美術館・きゃりーぱみゅぱみゅ・℃-ute

伊丹美術館へ行ってきた。 エドワード・ゴーリーの原画展に加え、翻訳家の柴田元幸が講演会をするとのことで向かったわけだが、12時配布の整理券が12時到着時に配布終了という予想外の人気っぷりに驚き、参加出来ないことに落胆しながら回ったのであまり…

日記106 乗り気よ私はここにいる(ので早く来てくれ)

達成感のない勉強 今更SPIの勉強をしているんだけど、どうもこうピンとこない。解く→答え合わせよりもギブアップ→答え見る→解き直すになってしまう。なんかこうもっと上手いやり方はないのか。化学なんてスッカリ忘れてるぞ。時事問題・常識問題は書き出して…

澤部渡率いるスカートの新譜CALL 感想

私がかねてより愛してやまない澤部渡率いるスカートの新譜が出ました。2600円です。 スカート 3rd Album''CALL'' ダイジェスト・トレーラー 声の色っぽさや歌詞として選ばれる言葉のチョイス、コードひとつ知らない素人でもわかる”なんか凄い!”感じ_ど…

日記105 TOEIC結果とトロフィ授与

3月に受けたTOIECの結果が公開された。 リスニングが425→440リーディングが390→355 という結果におわった。 非常に悔しい。リーディングは時間内に済ませようと急いだのが良くなかった。ついでに言うと事前勉強もとっ散らかってたというか、何もかもをしらみ…

日記104 自撮りに対してアクティブであれ

電子辞書を買った。 私は携帯もパソコンも、ある程度の標準的な指標をクリアしていればそれをずっと使うタチで(取っ替え引っ替えするほど金持ちではないだけとも言える)、前の電子辞書ももう10年近く使っていた。化粧品のコンパクトくらいの大きさで、読…

日記103 サイゼリヤという行きつけの店

何かを原動力に動くと、それが無くなった時にとても困惑する。なぜだか動いている時はその原動となるモノが無限に湧くと信じてしまうようで、今はもう好きなものについてとか、何かしら芽生えた問題意識なりについてしか書けないんじゃないかと思っている。…

日記102 物語と主人公 スプートニクの恋人/ノボルの場合

村上春樹による「スプートニクの恋人」は読んでいて意味がわからないけど何度も読んでしまう本のひとつです。 意味がわからないと形容してはいるけど、けしてつまらない本ではない。これはただ単に村上春樹の小説は物語としてのテイがなってないだけであって…

日記101 今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます 2016年が始まりました。去年は自分で立てた目標を意識しながら過ごしていたんですが、時間制限を設けずに勧めた為、年末へ向けてドタバタしながらどうにかクリアした感じになってしまったので、今年はもう少し目標への期間を…

日記100 振り返り2015 

おやおやブログを開いてから3年が経ってますよ。頻度は落ちているけども、続くもんだなぁと浸ったりしなかったり。ということで一年振り返ります。 今はブログ記事で触れたバイト先とは違う場所で働いています。九時五時で超絶安月給ですが、長らく目標にし…

「弟の夫」 一般誌で表現できるゲイの限界

「弟の夫」はゲイ漫画界の第一線をひた走る田亀源五郎氏による、一般誌での連載作品である。漫画というアートとして評価されにくい分野において、一枚絵に対する書き込み量や話の展開、扱う題材の幅広さをもってフランスなどの諸外国からの評価を持って、サ…

日記99 同性愛者に育てられた子供について

アメリカ全州で同姓愛者同士の結婚が可能になった。 以前私は同性婚合法化について「可能になったら嬉しい」と書いたことがあるが、その時も「何もせず何も生み出すことなくマジョリティと同じ場所に立つのは無理」と書き加えている。その時は経済的、社会的…

日記98 ホセ・ドノソの別荘を読んだ

ホセ・ドノソの別荘という作品を読んだ。 鉱山から発掘される金を加工し、独占し世界に流すことで繁栄してきた一族(総勢33人の子供と16人の大人)の話。全編を通して筆者が語り部として登場、前後関係や隠されていた事実、過去をタイミングよく明かして…

大腸カメラ検査を受けた

大腸カメラを受けてきた。書きなぐるだけの日記。 下の話が苦手な人は戻るボタンを押してください。 前日(日曜)から野菜をとってはいけない・夜八時以降は水以外口にしないようにと宣告され、さっそく憂鬱。 就寝前に翌日スムーズに腸内環境を綺麗に出来る…

日記96 とにかく掃除から始めます

先日TOEICのスピーキング・ライティングのテストを受けてきた。試験をナメてると痛い目にあう。とても悔しいし自分が恥ずかしい。次は5月に受ける。目標が見つからないどころか、自分のしていることに対して一切自信がわかない。五里霧中。 体重がもりもり…

日記95 印象派の絵を観るに必要なもの

久しぶりに美術館へ足を運んだ。何かひとつでも予定を作ると励みになるもので、行くと決めてからずっとワクワクし通しだったのだ。 チューリッヒ美術館展は印象派からシュールレアリスム・抽象派までを集めた展示会で、中でも目玉はモネの睡蓮の池。デカくて…

日記94 不幸なわけではなく、幸せにあらず

たくさんの言葉に感化されたりドコかしこに書き留めたりするけれど、本気で覚えようとはしないのは何だかワタシらしさが出ている。まーちゃんが言ったように、自分を変えるような言葉に気付けるのは、きっと自分の人生を他人任せにしていない人だけなんだろ…

日記93 帽子と髪型

GAPで半額セールをやっていた。GAPはセールをしすぎなのではないか。とにかく半額というのは凄い。半分だからお金が浮く。サイフのヒモも緩む。結局帽子を買ってしまった。本当はセーターやカーディガンが欲しかったのに、なぜだか帽子だ。今は私服通勤だし…

日記92 部屋着と反語的思考

温かい格好がしたくてマフラーを買った。生まれ育った町はとにかく底冷えするのだ。今持っているコートだってクビをしっかりと覆わないし、すぐに風が染みこんでくる。この街ではマフラーというものは買わないといけないものなのだ。 店員に閉店するんですと…

日記91 好きなものを好きだと書く日記が好きなので好きなものを好きな様に書く日記

YouTubeで聞けない音楽がある。ちょっとやそっとじゃオススメ動画に出てこないミュージシャンがいる。だけどたしかに今生きているこの日本には素晴らしいミュージシャンがいる。私はそれを知っている。澤部渡のバンド・スカートだ。 最後の一文に変わるミュ…

日記90 ワタシワタシ

リュックサックを買った。肩掛けカバンを二年ほど使っていたが、ずり下がってくるのが煩わしいし、何より容量の少なさが不満だったのだ。ただ、サイフや定期券をサッと出せないのが面倒で解決策を考えている。ズボンやコートのポケットに入れるのはイヤだ。…

日記89 佐藤優樹という人間

バイトを初めてから一ヶ月たった。今日は初めて意識して同じミスを繰り返さないように仕事をした。その結果微妙なレベルのヒヤッとするミスを量産した。つまり私は頭が悪いのだ。 最初の給料はあっという間にすっ飛んでいった。3年近く同じ冬物を着ていたの…

日記88 こまめに振り返る技術

仕事をはじめてから3週間がたちました。自分の力量を認めることや正直に誠実であることの難しさを噛み締めてます。 少しでも力不足をカバーするために英会話学校に通い始めたのですが、まぁ~ありがたい。勉強になるという点ではなく、私でもある程度スムー…

日記87 二年かかりました

ようやく英語をフルに使う仕事にありつけた。アルバイトとはいえ、一般的に見てレベルの高いところで働くことになった。それがとても嬉しい。月末に給料が入り次第(前の短期バイトは一ヶ月遅れで給付されるのだ)、英会話スクールに通おうと思う。 採用され…

日記86 行動記録

9月になると手帳を買いたくなる。お金を払って自分のことを記録し、まだ見ぬ未来に定規を当てる。なんてことないただのノートでも出来ることなのに、どうしてかワタシはそういう行為に「自分を変える」だの「計画性」などという立派な言葉を添えて、結果的…

日記85 踊る阿呆・恥じ入る阿呆

書きかけのものが溜まっていく。100%より60%を出す方が素晴らしいといったのはザッカーバーグだったか誰だったか。それでも結論のない60%の記事は出したくない。どうせオナニーなんだったら気持ちよくやりたいもんだ。 8月末までは短期アルバイト…