ノベツマクナシ

低所得者層にいます

アイドル

去りゆく者、残される者 道重卒業公演一部レポ

道重卒業公演をライブビューイングで見た。 ここがカワイイ!とか、あんなことあった!とか色々書きたいけど、やはり期せずして最大の揺れを見せたあのパートについて書こうと思う。 ネタバレ注意 曲中、道重は明らかに怪我をしたとわかる表情をみせ、そのま…

プリーズ ミニスカポストウーマン!を聴いたら女子中学生になれる

プリーズ ミニスカポストウーマン!を聴いた時「コレは本当に女子中学生の気持ちだ!」と思える謎のシンクロニシティが体中を駆け抜けました。 フレーズとして選ぶ単語のセンスもそうなんですが、ただ中学校時代っぽい単語を並べてるわけじゃないんですよね…

生き様を見せるアイドル 道重さゆみ

「シャバダバドゥ~」 ・・・なんて意味のない言葉でしょうか。ハーモニーやコーラスでよく使われるスキャットのフレーズですが、彼女ほどこの言葉を可愛く出来る人はいないですね。 そう、彼女はモーニング娘。というグループにおいて、自分の存在価値をよ…

アイマスPに今聴いてほしいアイドルソング ハロプロ編

こんにちは、アイドルマスターにハマりすぎてどのアイドルソングを聴いても765プロダクションの少女たちでパズルを始めてしまう今日このごろ、それはアイドルオタク×アイマスPの考えついた最高の暇つぶし。そこで今回はハロープロジェクト所属のアイドル…

モーニング娘。「彼と一緒にお店がしたい!」に隠された壮大な伏線

大掛かりなセットを組むこと無く、最新テクノロジーを使うわけでもなく、パフォーマンスショットを見せるわけでもない。アイドルにとって、いや全てのミュージシャンにとってもこの3つを抜きにPVを作るというのはとてもハードルが高いのですが、この「彼と…

アイドルネッサンス「それが全てだセブンティーン」

ソニー・ミュージックが満を持して作り上げたアイドルグループ「アイドルネッサンス」のデビューシングル「17才」をとうとう見つけてしまいました。 アイドルネッサンス「17才」(Dance Shot Ver.) - YouTube アイドルネッサンス『17才』 (MV) - YouTube…

拝啓 ヒラノノゾミ様 (非常階段・美川俊治の場合)

BiSが解散し、ノゾ氏ことヒラノノゾミのファンでもある私はやっと重い腰を上げてニコ生でのソロ番組を見返し始めました。基本的に他愛もない話で進む番組ですが、毎回縁のある人からの手紙が送られてきて、それを本人に読ませる内容となっていて、ノゾ氏の回…

アイドルマスターに救われた話

アイドルマスターが好きです。 よく出来てるんですよ、有料ダウンロードコンテンツではあるものの、追加していける衣装・アクセサリーの組み合わせは無限大だし、パフォーマンスがテレビで言う1.5尺なのもダレないフックになっているし、ポジション変更で歌…

ヤスタカの歌詞から見るきゃりーぱみゅぱみゅの進化と深化

今回はきゃりーぱみゅぱみゅとヤスタカが共同で練り上げていく、歌詞と共に進化していく"きゃりーぱみゅぱみゅ"について書きます。 ヤスタカがプロデュースするアイドル・女性アーティストの中でも、きゃりーぱみゅぱみゅは彼女本人との会話から歌詞を起こす…

ファンから紐解くアイドルのアーティスト化 その実例としてのPerfume・モーニング娘。

かつて私は過去の記事でアイドルもアーティストも関係ないし、本人の歌なりパフォーマンスに吸引力・説得力があるかのほうが大事だと結論づけました。ですが今も時々この問題「アイドルとアーティストの線引き」について考えます。 マドンナやマイケル・ジャ…

フォーメーションダンスといえばモーニング娘。'14・・・本当に?

フォーメーションダンスといえばモーニング娘。'14・・・本当に? しかしモーヲタとしてモーニング娘。のフォーメーションダンスが凄くないと言われたら言われたで言い返したくなる。そんなモヤモヤを晴らすべく、大人数のアイドルグループでフォーメーショ…

モーニング娘。新春ドッキリ企画・寝起きコンサートは小田さくらを見ろ!

モーニング娘。'14 寝起きコンサートどっきり! - YouTube ズッキの体型ネタ解禁で大盛り上がりな中、このコンサートで舵をまっさきに取ったのは小田さくらだということ、そして彼女の判断能力がすさまじいことに驚いた。 音楽がかかりメンバーがどう動くか迷…

個人的見解・アイドルをカワイイと思う条件

前回の記事での反応として、同意と否定、否定でもないけど同意見ではないというニュートラルな考えが寄せられ、私はそれについて考えていく内に「カワイイとおもう条件」を強く意識しました。 メンバーの見方の一つとして前回の記事に同意する人・そうでもな…

Perfumeがひっそりやり遂げたビジュアルイメージの変換

ずっと書きたかったけど避けていたことについて。 それはPerfumeの衣装の路線変更について。*1 私はPerfumeのアイドルとしての戦略を ポリリズム発表のブレイク後(2007年末)~シングル「ねぇ」発売時期(2010) レーザービーム(2011)~現在 この2つに分けてい…

BiSのDiE アイドルが抱く闇を一手に引き受ける彼女たちの歌う死

BiSが好きだ。DiEが特に好きだ。 BiS / New Single「DiE」ライブムービー - YouTube ももクロ・エビ中がブランド化にまで仕立てあげた「半端モノが一生懸命やってます」と同じなのに既視感が無い、私をとらえてはなさないのは彼女たちの圧倒的なまでの”暗さ”…

モーニング娘。が問いなおす 「愛って何?」

モーニング娘。の最新曲What is Love?の歌詞にある「勝利の女神はだれにも平等でしょうか」あたりの反語表現を匂わせるところがすごく好きだ。 平等じゃない・生きるのは難しい・逃げずに嫌なこと難しいことに挑まなくちゃいけない・(本当は)何が欲しいの…

今更Perfume最新アルバム・LEVEL3レビュー

いつの間にか新曲Sweet Refrainがオンエアされてましたね。フルオンエアではないですけど、ウッヒョイと言いたくなる曲でした。 ということで、LEVEL3の感想 1:Open the Sphere これ、驚いたと同時に「あ、なるほど」と納得。世界展開に先駆けネットをフィー…

もう聴かなくなってしまった曲・音楽の聴き方

ある時私は尊敬する一人の男に質問した。 「まいっているときや落ち込んでいるときに聴いている曲はありますか?」 答えはこうだった。 「まいってるとき」に、聞く曲って心の方が開いてないから響かなくて、結果好きな曲でも嫌いになっちゃうと思うので僕は…

2つの週末ヒロインが交差するZ女戦争

ももいろクローバーZ「Z女戦争」MV - YouTube Z女戦争はモモクロの隠れた名曲の一つ。シングル曲だが6分強という長さがネックとなり、あまりライブで披露されないのが残念だが、この曲の歌詞とモモクロへのシンクロ率がとんでもないので一度聴いていただき…

Perfumeひいてはアイドルが未だにニセモノ扱いされることについて

LEVEL3発売記念として、Perfumeの魅力を書こうと思う。ただこの文章はファンひいては私自身のために書く。 Perfumeがよく突っ込まれることTOP3 1・Perfumeって歌声を加工してるし「本物」じゃないよね Perfumeのインディーズ時代を除く歌の多くは加工を施…

PASSPO☆の玉井杏奈から見る、全力へのアンチテーゼ

ぱすぽ☆改めPASSPO☆の玉井杏奈に夢中です。最初はロングヘアにパッツンという見た目からPerfumeのかしゆかを強く連想していましたが実際はかなり違いました、玉井杏奈は言うならば「アメリカ」です。国です。 まずPASSPO☆は平均年齢も高く、グループとしての…

フォーメーションダンスについて考えた 再考加筆

最近のアイドルの振り付けにおけるフォーメーションはかなり複雑化してきている。私はその言葉にまずモーニング娘。にさくら学院、Perfumeをパッと頭に浮かべた。 そして今日それらに加えて思い出したのはバレエ漫画「昴」だ。ダンスの天才である主人公・昴(…

ディズニーコラボで魅せた、かしゆかの華麗なる反撃

昨日は記念日だった。かしゆかがやっと自身の不当な評価を覆した記念すべき日だ。 最初に、私こそ長い間かしゆかに対し不当な評価をしていたのだということを謝らなければならない。 魔法のPerfume - YouTube NHKの音楽番組MJの特集「みんなをつなぐ魔法のメ…

TIF 在宅オタクが見るさくら学院

いやぁ~すごいね!!が毎年おきまりの感想なんですが 今回は曲ごとに振り返っていこうと思います。いつものMIKIKO賛美で出来てます。映像はこちら。 さくら学院 Tokyo Idol Festival 2013 - YouTube ワンダフルジャーニー 生歌で押し通す試みはまだ慣れない…

「Perfumeとももクロのダンスを見て考えた」を読んで

この記事 Perfumeとももクロのダンスを見て考えた - あざなえるなわのごとし のPerfume側の考察を個人的に補足したいので思ったことを書く。 私がこの記事を読んだ時に思ったのは「もっとPerfumeについて触れてくれ!」だった。なんだかモヤモヤするので自分…