読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベツマクナシ

低所得者層にいます

アイドル

1億3千万総ダイエット王国の歌詞について

渦巻く思いを書ききった名曲 一億三千万総ダイエット王国の歌詞について アイチューンズの最近再生したプレイリストを眺めると自分の精神状態がわかると思いませんか。そこに折に触れて聴きたくなる曲がポンと入ってきて「あ、自分けっこう辛い思いをしてい…

℃-ute The Curtain Risesのこと

℃-ute新曲について カーテンライゼズのPVが公開されました。 www.youtube.com 曲を聴いてパッと浮かんだのはBerryz工房のラストシングル「永久の歌」。この永久の歌は、幼少期から培ってきたもの、これからも変わらない部分を歌ったもので真っ直ぐな「ありが…

Perfume/未来のミュージアムはもしかしてバッドエンドだったのでは問題

これは一体何だったんだろう、未来のミュージアムのPVを初めて見たときからボンヤリと違和感が残っていました。 ので考えてみます。 [MV] Perfume「未来のミュージアム」 SoLの世界観を継ぎつつ、別世界へ拡張された今作品は、アニメでの二次元/きぐるみ衣…

モーニング娘。'16/ムキダシで向き合ってのダンスメンについて

ムキダシで向き合っての間奏部分には生田衣梨奈・石田亜佑美・佐藤優樹がダンスメンとして選抜されている。 Perfumeの振り付けとしてよく用いられるヴォーギングが随所に見られ、同時に三人のダンスに対するアプローチが垣間見えるもので非常に面白かった。 …

スカート・静かな夜がいい 買いました

スカート新曲フラゲ日です。 静かな夜がいい 面白い歌詞です。頭三行のみ現実世界についての描写で、ソレ以降は視点となる人物の中で展開されているんですよ。その一連の流れもタイトルの「静かな夜がいい」に帰ってきて結局一人でぼんやり疲れている姿が浮…

日記121 街と、その不確かな壁、In the blue shirt、Juice=Juice

11月「街と、その不確かな壁」を読んだ 村上春樹の小説の中で唯一単行本になっていないものがある。タイトルは「街と、その不確かな壁」世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドの原型にもなった中編で、本人も認める未完成作品。遠隔複写サービスの申…

日記120 Maybe/ノートを買う癖/BiSHのオーケストラPV感想

Hey, Can you speak English?と尋ねられた時はたいてい「Maybe」と答えるようにしている。笑ってくれる人もいれば真剣に話を続ける人もいる。今日は真剣に話を続ける人だった。本当に伝えなければいけない時はきちんと話せるもんなんだなぁと自分に感心した…

こぶしファクトリー凄いぞ 凄いぞこぶしファクトリー!

こぶしファクトリーの新曲「バッチコイ青春!」「サンバ!こぶしジャネイロ」「オラはにんきもの」のPVが出揃いました。 去年愛踊祭にてアンジュルムが務めた公式サポーターをこぶしファクトリーが引き継ぎ、苦汁をなめさせられたトリプルA面シングル曲の一…

ベッド・イン GOLDの快感を見て聴いて思ったこと

ベッド・インが大好きであるということ もう最高~!!!!!!!!!! これまでのベッド・インは「エッチなお姉さん」をテーマに性的なことについてあけすけである様をばかりがフィーチャーされてたのですが、今回のメジャーデビューでもう一段階ぶっ放し…

日記107 美術館・きゃりーぱみゅぱみゅ・℃-ute

伊丹美術館へ行ってきた。 エドワード・ゴーリーの原画展に加え、翻訳家の柴田元幸が講演会をするとのことで向かったわけだが、12時配布の整理券が12時到着時に配布終了という予想外の人気っぷりに驚き、参加出来ないことに落胆しながら回ったのであまり…

Perfume 最新アルバムCosmic Explorerにピンと来なかった私がピンと来るまで

一周した時の感想は「なんか薄味?キャッチーなのかそうじゃないのかわかんないな」スルメ曲ならぬスルメ盤かなーとなんとなく毎日聞いていたんですが、聞けば聞くほど左から右へ抜けていくような一枚なので取り敢えず考えてみました。 今作Cosmic Explorer…

Perfume 最新アルバムについてのインタビュー翻訳

タイトルの通りです。詰めが甘い部分もありますがご容赦ください。 現文:Perfume (Japan) talk about their new album ‘Cosmic Explorer’ and experiences over the last few years http://www.helloasia.com.au/interviews/perfume-japan-talk-about-their…

PASSPO☆ 女の子が選ぶ女の子はきっとこんな感じ(であってほしい)

最近のPASSPO☆がとても良い感じです PASSPO☆は随分長いこと(2009年結成)活動しているのですが、ここに来てついに自分たちの形を分かりやすく、そして気持よく出してきたなー!と感動してます。 振付師の竹中夏海の存在や、メンバー自身が選曲・方針につ…

つんく♂最新作Next is you!は至高でした

NEXT YOU/ Next is you! つんく♂渾身の新曲はもう最高最高~!もしくは至高~!しか言えないので、あらためて分析していこうと思います。彼の曲でここまで直接的に励まされたのは初めてで、素直に揺さぶられました。 www.youtube.com 一番A・Bメロ 自分で決…

アイドルが自分を守ることについて

鞘師里保、一万字インタビューを読むべくBLTを買った。 彼女は加入当時からモーニング娘。の新世代エースとして期待され、扱われてきた子であけすけに言えば多くが彼女を中心に進んでいたと表現できるほどの逸材だった。そんな子が突然卒業を発表した。 手に…

ドキュメンタリーWe are Perfume 感想

ドキュメンタリーを観てきた。 アジアからヨーロッパ、アメリカまでのワールドツアー。しかもそれが三巡目。 Perfumeはすっかり人気アーティスト・アイドルとして名を馳せてはいましたが、もともと多くはなかったテレビ露出が減り、それに加えてワールドツア…

鞘師里保というジャンルは

鞘師里保卒業について 彼女には「あのモーニング娘。のエース」という言葉がずっとついて回っていました。同じアクターズスクール広島出身であり二人の秘蔵っ子としてBABYMETALの中元すず香と共に”未来の輝けるアイドル”として期待されていた子でした。 誰し…

吉澤嘉代子の「綺麗」

冒頭の3秒で「絶対にこの曲好きだ!」と確信してしまう曲に出会うと興奮しますね。 www.youtube.com 「綺麗」はとても好きな曲になりました。 言い方として正しいのかわからないけどオバサンっぽさが良い、夢見がちでスレたゲイの心に沁みる!! PVがね、良…

たこやきレインボー 真夏の大阪城野音2days! 一日目レポ、というか感想

スタンディングほぼ最後列のチケットがあるから、来てくれないか?と誘われ行ってきました。コールも殆ど知らない。病み上がりというコンディション。それでも楽しめるのだろうかと少し不安になりつつも、現地入り。思った以上に近い!想像以上に近い! 一日…

モーニング娘。'15 最新シングルが示すこれからの娘。 ~スカっとMy Heart編~

今回はモーニング娘。'15が8月19日に発売する最新シングルのうち、スカっとMY Heartについて書きます。 モーニング娘。'15『スカッとMy Heart』(Morning Musume。'15[Refresh My ... 原点回帰にも似たつんく♂お得意のファンク路線、2012年発…

モーニング娘。'15 最新シングルが示すこれからの娘。 ~Oh My Wish編~

8月19日に発売される最新シングル「Oh My Wish/スカっとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」のトリプルA面シングルは、それぞれに①EDM ②つんく♂テイスト ③正統派J-POPと色を分けています。また更に新しい娘。という意欲を感じさせる、ダンスメン選抜・既定のフ…

今更Berryz工房「ハピネス!~幸福歓迎~」について

まず歌い出しの「10月の出会いは長く幸せになると本で見たの」。その後に続く、あなたに出会えたという描写よりも先にこんな素敵なことを書けるのが、つんく♂の凄さなんだと思う。この1行が有る無しで全体の印象がガラッと変わるほど印象的。1億3千万総ダイ…

「ダンスが上手い」 というハードルを超えること 東京女子流 Never ever

見ましたか?アイドルファンなら見ておいて損は無いですよ。 とは言っても、彼女たち東京女子流はとっくにアーティスト宣言をしているわけで、アイドルファンなら~なんて言葉も薄ら寒くなってしまうんですが。それでも今の女子流は見ておかないといけない。…

Perfumeを取り囲む空気について

Perfumeがテレビ番組に出演する度・新情報が出る度に衣装について書いた記事のアクセス数が増える。これはれっきとした事実であって、その度に同じ不満をもつファンは少なくないのだと感じる。 あの記事以降、彼女たちの衣装は特に変化もなくここまで来てい…

モーニング娘。'15 青春小僧が泣いている 渋江監督ver 考察

モーニング娘。'15の最新シングル「青春小僧が泣いている」のPVはCDの特典DVDに収録されていない特別バージョンがあります。テレビ番組THEビッグチャンスで国民投票から選ばれた映像監督である渋江修平さんが撮り下ろしたPVは今のところyoutubeでのみ公開中…

未来を信じたいと思わせるアイドル 佐藤優樹

モーニング娘。'15の佐藤優樹がここに来て人気を急上昇させている。 彼女は他に類を見ないほどウソが無い人に見える。口から出る言葉も、器を大きく見せよう、大人に見せようというモノではなく「今自分が考えていること、感じていること」を直訳したもので…

青春小僧が泣いている 夕暮れは雨上がりPV雑感

夕暮れは雨上がり まーちゃんついにセンターを奪い取る、も・・・?といったところ。青春の石田もそうなんですけど、ちょっとバラつきというか、まとまりのない感じになりますね。特に12期お披露目的な衣装の違い、フォーメーションも相まって見るべき要素が…

モーニング娘。'14 時空を超え 宇宙を超えにただよう異質さを探る

歌詞について考察するブログ記事を読み、自分も書きたくなったので前から気になっていた詞について書きます。モーニング娘。'14の時空を超え 宇宙を超えです。 つんく♂氏による解釈は本人のブログ記事、ライナーノーツとして上げられているのですが、私とし…

今更Spending All my TimeのPVについて

Spending All my TimeのPVは謎めいているようで、ストーリー自体はシンプルである。エスパー養成所で監禁された三人の少女が、繰り返し自分の力に向き合いパワーアップすることで協力するも、結局は同じループをたどるというもの。 しかしこのPVが凄いのは、…

ダンスが上手いではなく、面白い 佐藤優樹のダンスについて

ダンスが上手いではなく、面白い。それが佐藤優樹ことまーちゃんのダンス。 まーちゃんのダンスの面白さはリズム表現の豊かさと個人解釈度の高さ。 まーちゃんの場合、完全に自分がやりたいように、自分が思う「もっとカッコよく」「もっと気持ちいい動き」…

去りゆく者、残される者 道重卒業公演一部レポ

道重卒業公演をライブビューイングで見た。 ここがカワイイ!とか、あんなことあった!とか色々書きたいけど、やはり期せずして最大の揺れを見せたあのパートについて書こうと思う。 ネタバレ注意 曲中、道重は明らかに怪我をしたとわかる表情をみせ、そのま…

プリーズ ミニスカポストウーマン!を聴いたら女子中学生になれる

プリーズ ミニスカポストウーマン!を聴いた時「コレは本当に女子中学生の気持ちだ!」と思える謎のシンクロニシティが体中を駆け抜けました。 フレーズとして選ぶ単語のセンスもそうなんですが、ただ中学校時代っぽい単語を並べてるわけじゃないんですよね…

生き様を見せるアイドル 道重さゆみ

「シャバダバドゥ~」 ・・・なんて意味のない言葉でしょうか。ハーモニーやコーラスでよく使われるスキャットのフレーズですが、彼女ほどこの言葉を可愛く出来る人はいないですね。 そう、彼女はモーニング娘。というグループにおいて、自分の存在価値をよ…

アイマスPに今聴いてほしいアイドルソング ハロプロ編

こんにちは、アイドルマスターにハマりすぎてどのアイドルソングを聴いても765プロダクションの少女たちでパズルを始めてしまう今日このごろ、それはアイドルオタク×アイマスPの考えついた最高の暇つぶし。そこで今回はハロープロジェクト所属のアイドル…

モーニング娘。「彼と一緒にお店がしたい!」に隠された壮大な伏線

大掛かりなセットを組むこと無く、最新テクノロジーを使うわけでもなく、パフォーマンスショットを見せるわけでもない。アイドルにとって、いや全てのミュージシャンにとってもこの3つを抜きにPVを作るというのはとてもハードルが高いのですが、この「彼と…

アイドルネッサンス「それが全てだセブンティーン」

ソニー・ミュージックが満を持して作り上げたアイドルグループ「アイドルネッサンス」のデビューシングル「17才」をとうとう見つけてしまいました。 アイドルネッサンス「17才」(Dance Shot Ver.) - YouTube アイドルネッサンス『17才』 (MV) - YouTube…

拝啓 ヒラノノゾミ様 (非常階段・美川俊治の場合)

BiSが解散し、ノゾ氏ことヒラノノゾミのファンでもある私はやっと重い腰を上げてニコ生でのソロ番組を見返し始めました。基本的に他愛もない話で進む番組ですが、毎回縁のある人からの手紙が送られてきて、それを本人に読ませる内容となっていて、ノゾ氏の回…

アイドルマスターに救われた話

アイドルマスターが好きです。 よく出来てるんですよ、有料ダウンロードコンテンツではあるものの、追加していける衣装・アクセサリーの組み合わせは無限大だし、パフォーマンスがテレビで言う1.5尺なのもダレないフックになっているし、ポジション変更で歌…

ヤスタカの歌詞から見るきゃりーぱみゅぱみゅの進化と深化

今回はきゃりーぱみゅぱみゅとヤスタカが共同で練り上げていく、歌詞と共に進化していく"きゃりーぱみゅぱみゅ"について書きます。 ヤスタカがプロデュースするアイドル・女性アーティストの中でも、きゃりーぱみゅぱみゅは彼女本人との会話から歌詞を起こす…

ファンから紐解くアイドルのアーティスト化 その実例としてのPerfume・モーニング娘。

かつて私は過去の記事でアイドルもアーティストも関係ないし、本人の歌なりパフォーマンスに吸引力・説得力があるかのほうが大事だと結論づけました。ですが今も時々この問題「アイドルとアーティストの線引き」について考えます。 マドンナやマイケル・ジャ…

フォーメーションダンスといえばモーニング娘。'14・・・本当に?

フォーメーションダンスといえばモーニング娘。'14・・・本当に? しかしモーヲタとしてモーニング娘。のフォーメーションダンスが凄くないと言われたら言われたで言い返したくなる。そんなモヤモヤを晴らすべく、大人数のアイドルグループでフォーメーショ…

モーニング娘。新春ドッキリ企画・寝起きコンサートは小田さくらを見ろ!

モーニング娘。'14 寝起きコンサートどっきり! - YouTube ズッキの体型ネタ解禁で大盛り上がりな中、このコンサートで舵をまっさきに取ったのは小田さくらだということ、そして彼女の判断能力がすさまじいことに驚いた。 音楽がかかりメンバーがどう動くか迷…

個人的見解・アイドルをカワイイと思う条件

前回の記事での反応として、同意と否定、否定でもないけど同意見ではないというニュートラルな考えが寄せられ、私はそれについて考えていく内に「カワイイとおもう条件」を強く意識しました。 メンバーの見方の一つとして前回の記事に同意する人・そうでもな…

Perfumeがひっそりやり遂げたビジュアルイメージの変換

ずっと書きたかったけど避けていたことについて。 それはPerfumeの衣装の路線変更について。*1 私はPerfumeのアイドルとしての戦略を ポリリズム発表のブレイク後(2007年末)~シングル「ねぇ」発売時期(2010) レーザービーム(2011)~現在 この2つに分けてい…

BiSのDiE アイドルが抱く闇を一手に引き受ける彼女たちの歌う死

BiSが好きだ。DiEが特に好きだ。 BiS / New Single「DiE」ライブムービー - YouTube ももクロ・エビ中がブランド化にまで仕立てあげた「半端モノが一生懸命やってます」と同じなのに既視感が無い、私をとらえてはなさないのは彼女たちの圧倒的なまでの”暗さ”…

モーニング娘。が問いなおす 「愛って何?」

モーニング娘。の最新曲What is Love?の歌詞にある「勝利の女神はだれにも平等でしょうか」あたりの反語表現を匂わせるところがすごく好きだ。 平等じゃない・生きるのは難しい・逃げずに嫌なこと難しいことに挑まなくちゃいけない・(本当は)何が欲しいの…

今更Perfume最新アルバム・LEVEL3レビュー

いつの間にか新曲Sweet Refrainがオンエアされてましたね。フルオンエアではないですけど、ウッヒョイと言いたくなる曲でした。 ということで、LEVEL3の感想 1:Open the Sphere これ、驚いたと同時に「あ、なるほど」と納得。世界展開に先駆けネットをフィー…

もう聴かなくなってしまった曲・音楽の聴き方

ある時私は尊敬する一人の男に質問した。 「まいっているときや落ち込んでいるときに聴いている曲はありますか?」 答えはこうだった。 「まいってるとき」に、聞く曲って心の方が開いてないから響かなくて、結果好きな曲でも嫌いになっちゃうと思うので僕は…

2つの週末ヒロインが交差するZ女戦争

ももいろクローバーZ「Z女戦争」MV - YouTube Z女戦争はモモクロの隠れた名曲の一つ。シングル曲だが6分強という長さがネックとなり、あまりライブで披露されないのが残念だが、この曲の歌詞とモモクロへのシンクロ率がとんでもないので一度聴いていただき…

Perfumeひいてはアイドルが未だにニセモノ扱いされることについて

LEVEL3発売記念として、Perfumeの魅力を書こうと思う。ただこの文章はファンひいては私自身のために書く。 Perfumeがよく突っ込まれることTOP3 1・Perfumeって歌声を加工してるし「本物」じゃないよね Perfumeのインディーズ時代を除く歌の多くは加工を施…